2018-04-16(Mon) Live & Music 2018

>>> 【閲覧注意】聴講報告 4/8【タイトルは検閲により削除されました】LiSAリクエストワンマン@豊洲

織部豊洲前景
もっと煽るようなタイトル案は色々あったんですが,現状を示すのはやっぱりこれかなあ,ということでwww

ツアーが終わるまで待ってたわけではありません.ただ文章書くのが遅いだけですw
今回の豊洲ライブに私が参加した率直な感想となります.パフォーマンスの結果,演者や演出への批判を多く含みますが,それを了承して頂ける方のみこの先へお進みください.

というわけで通算311現場目(今シーズン18現場目,ライブ15本目)
LiSAのリクエストワンマン東名阪ツアーの初戦.
会場は東日本大震災復興支援事業の一環となっているライブハウス『豊洲PIT』です.
LiSAは昨年2月の『Catch the Moment』リリースイベント以来,1年ぶり16回目.
ライブハウスでのLiSA案件は2016年2月のFCイベ大阪2部だったかな?以来2年ぶりの参戦でした.

続きを読む

tag : ライブレポート

2018-04-08(Sun) Live & Music 2018

>>> 聴講報告 4/1 春クール最強のダークホース現る ASCA『PLEDGE』購入者限定イベント

社会人初日に社会人1発目のイベントを入れるあたりはライブオタクなんだろうなあ・・・w

昨年秋にデビュー(厳密には『名義変更再デビュー』だが)したシンガーASCA,1stシングルが特にカップリングが良く注目していたが・・・冬クールも続けざまにシングル発売.
その2ndシングル『PLEDGE』の購入者限定イベントがあると聞いた私.
日付は4月1日,場所は東京某所
4月1日なら研修の都合で関東いるだろうし,申し込んどくか!と即決w
やはり年度末だからなのか締め切り後1週間も経たずに招待状がソニーから来た!

整理番号見て驚愕・・・なんと03
マジ???
というわけで関東の同世代オタクを招集して東京某所に向かったのでありました.

通算309現場目(今シーズン16現場目,ライブ13本目)
ASCAは前名義を含めても初参戦です.
ASCA PLEDGEイベ


続きを読む

tag : ライブレポート ASCA

2018-03-31(Sat) Live & Music 2018

>>> 聴講報告 3/16 感情がとめどなく溢れ出した夜 CHiCO with HoneyWorks 日本武道館ワンマンライブ『i contact』

3月ラストギリギリ滑り込みでなんとか書き上げました.というわけでチコハニ武道館のライブレポートです.
先に言っておきますが前書きからラストまでとにかく無駄に長いです.そこのところご留意ください.

~序章・藍き歌姫に捧ぐ その2~
※ その1はなぎさんのツアーレポートで←

日本武道館.
数多のアーティストが目標とする,東京は九段下にある八角形のアリーナだ.
選ばれしアーティストだけが,その地で『伝説』に挑むことを許される.

2016年11月5日.
当時アニソン界で絶大な支持を得ていたアーティスト,そして私が一番推していたアーティスト.藍井エイル.
彼女がこの日,無期限活動休止前最後のライブを行った.
最後の曲『虹の音』まで24曲を歌い終わった彼女は,虹色の光に包まれて,消えていった.

当時,その光景を目の当たりにした私は,終演後涙が止まらなかった.
あの日以来,あの時失った光を取り戻すため,私は色々な現場に行った.
あの後も,たくさんの音楽に出会った.たくさんの仲間に出会った.しかし時には裏切られることもあった.
彼女がいつか戻ってくる時のために,経験を積んで,自分自身の成長を続けた1年半.
しかし,その代わりとなるものは,ついに見つからないままだった.
そして,あの地にも,足を踏み入れることができないままだった.

あれから1年半.

2018年3月16日.
10代,20代を中心に絶大な人気を誇るアーティスト,CHiCO率いる『CHiCO with HoneyWorks』
デビューから4年弱の彼女たちが,たくさんのファンとともに,ついに伝説へ挑戦する日がやってきた.
思えば昨秋,三月のパンタシアのワンマンライブでの遠征で,チコハニを推す方々に会う機会があった.
彼らの『推し』に対する情熱は本当に熱いもので,私も見習うべきものがあった.

彼らとともに,私もこの地に・・・戻ってきた.
『あの日』から止まったままだった,自分の青春に『決着』をつけるために.

チコハニ武道館昼前景

というわけでまた前置きが長くなりましたが,チコハニ武道館ライブに行ってきました.
通算306現場目(今シーズン13現場目)
チコハニは昨年8月ツアー大阪以来,半年ぶり5度目,遠征では初です.

続きを読む

tag : ライブレポート CHiCO

2018-03-26(Mon) Live & Music 2018

>>> 月間報告 2018年3月

3月参戦イベ 8イベ(トータル:15)
2年ぶりの全国ツアー開催 ~FLUGEL STUDENT FINAL~
ライブ数:8(トータル:12)

東北遠征
3月1日~4日の4日間で卒業旅行として東北を一周してきました.
旅行記は後程・・・その中でライブ2本回しです.
[008/301] 3/03 Q'ulle Battle of the Bands Tour 2018「SURVIVAL」新潟公演2部
(Guest Act; +α/あるふぁきゅん。)
聴講報告(イベントレポート)
卒業旅行のルートを最終決定したのはこのライブ.アニマ大阪?知らない子ですね
あるふぁきゅんを見に一気に新潟まで.最前(圧倒的感謝しかない)で高まり散らして新潟まで来た価値あった.
しかしQ'ulleもぶっ刺さり結果的に優勝でした.

[009/302] 3/04 やなぎなぎ ライブツアー2018『ナッテ』仙台公演
聴講報告(イベントレポート)は4月21日夕方公開
で,卒業旅行をしようとしたそもそものきっかけはこのライブ.
エイル・ヒスロリとトップ推しが次々消える中生き残った彼女,2年ぶり4度目のツアー開幕戦.
『トップ推しのツアー開幕戦は行っておけの法則』により参戦.
立ち見最前でいつも通りやってたわけですが・・・待ち受けていたのはとんでもない結末でした.
以降は4/21公開のレポートを乞うご期待!

春の関西3連戦
[010/303] 3/10 GARNiDELiA 『G.R.N.D.』リリイベミニライブ@阪急西宮ガーデンズ
晴れた日の野外が本当に似合う彼らのリリイベ.
立ち見エリアとなる最上段でスタンバイしてたら楽しいオタクがたくさん集まって楽しかったです.
楽しいオタクと楽しい演者のライブを見るのは楽しい!

[011/304] 3/11 KOBEオタソンフェスタ(外伝) ~ここは孤独なダンスホール~
知り合いがTrySailのコピーユニットやる,と聞いて行ったら・・・女2男1のユニットだったという.

[012/305] 3/12 ANIME GIRL ファンミーティング #2 『AFTER ONEMAN LIVE』
推しとタコパ(何
新曲はいつ回収できるのか・・・w

東名阪ツアーFINAL3
[013/306] 3/16 CHiCO with HoneyWorks 日本武道館ワンマンライブ『i contact』
2018暫定ベストイベ
聴講報告(イベントレポート)は近日公開予定
1年半前,大粒の涙を流したあの日以来の武道館.
ついに伝説への挑戦権を得たチコハニ.やはりこの地に入るときは多少身震いしましたね・・・
昼間からオタクがセルフアニクラ動物園やってたのは若干険しさあったが(場所を考えよう・・・)
席的にはほぼ北東エリアに入る東スタンドでステージ見えねえwとか言ってましたが,まあ横は通路だったのでアドでした.
過去の案件より女子率が見た目増えてて,下手すりゃ9割女子だったか?(ただ知り合いはほとんど野郎ですがw)
1曲目の『私,アイドル宣言』からテンションマックス.それでいて『贈り歌』みたいな感動曲までやってのけるもんだから凄い.
なお今年卒業の私,『贈り歌』でガチ泣きした模様.
それからフロアがエネルギッシュなこと.どっかの某ISTと違って声出てるもん.やはり若いから?w
全力で叫び跳び酸欠で倒れそうになりながらも高まり散らした3時間.本当に楽しかった!
あと,東京ワンマンは毎回ゲストボーカル呼んでたので,今回もそんな感じでハニワフェスにしてしまうのではないかという不安はあったのですが・・・ゲストボーカルなし(Gomは演奏してるからプレイヤー扱い)で『チコハニ』としての堂々たるステージを見せてくれました.現時点での2018年ベストイベントです.
武道館はあの日以来若干トラウマになってたんですが,少しだけ,好きになれたような気がしました.
・・・ところで,何故か終わった後隣のJKにエイルさんのCD配布芸するなど←

[014/307] 3/18 やなぎなぎ ライブツアー2018『ナッテ』 大阪公演
聴講報告(イベントレポート)は4月21日夕方公開できるように鋭意執筆中
そのチコハニ武道館から2日.前日18きっぷ移動からの回しでした.
筋肉痛がひどく思うように跳べず,非常に悔しい思いをしたが・・・
かなり長い付き合いになっている知り合いと自然連番できて楽しかったです.
「今回は絶対来た方がいい!」と誘った方々もみんな喜んでくれたようで何よりです.

[015/308] 3/25 "GoneR Presents" Day of the Dead Vol.12 ~ GoneR Only Shop OPEN Anniversary Event ~
(Opening Act; ANIME GIRL)
そして学生ラストはアニメガ.初めて見た名古屋で再び.ドアウエーでしたが逆に燃えました(このあたりは先日のチコハニも同様).

来月の予定
01 ASCA 東京某所
08 LiSA 豊洲
21 やなぎなぎ 台場
22 綾野ましろ 六本木
既にTwitterでは言いましたが来月は本拠移動で関東イベのみ.そして久々にインディーズ案件がゼロ.
初参戦となるASCA,リリイベ以外のワンマンライブは2年ぶりの参戦となるLiSA.
ツアーファイナルのやなぎなぎ,そしてコンスタントに参戦を続けている綾野ましろ
4者それぞれに楽しみが大きい.社会人になっても変わらず楽しんでいきたい所存.

tag : 月間報告 やなぎなぎ +α/あるふぁきゅん。 CHiCO

2018-03-23(Fri) 日常2018

>>> 3/22 卒業

graduate2018

色々ありましたが,本日,無事大学を卒業できました.

自分の大学をクソだと思った時は数知れず.
決して良い大学だとは思わない.
でも,ここで出会った方々は本当に大切な存在.
たくさんのことを学ばせていただいた.
そういう意味では良かったのかな,とは思う.

自分の力不足で,結局卒業に5年かかってしまった.
終盤は多方面に迷惑をかけてばかりだった.
それでも卒業までなんとか持ってこれたのは,周囲の支えのおかげだと思う.
迷惑かけた分は,ちゃんと返さないとなあ・・・.

仲の良かった『同期』は,徐々に減っていき,いつしかいなくなってしまった.
卒業式,周りが友達同士で盛り上がる中,一人だけの自分は,慣れてるけどやっぱり寂しかった.
ただ,最後に学科の集まりで,同期で同じく5年卒業の面子に再会できたのは嬉しかったな.

帰り際,マスターやドクターの先輩方に見送られる時,涙をこらえるのがやっとでした.

この前行ったライブでありえないぐらいガチ泣きした曲を最後に載せておきます.
さよならは笑顔で・・・なんて,できねえよ.

2018-03-10(Sat) Live & Music 2018

>>> 聴講報告 3/03 卒業旅行のルートを曲げてまで見たかった熱すぎる景色 Q'ulle 対バンツアー2018新潟公演2部 vs.+α/あるふぁきゅん。

NEXS180303

~序章~
発端は1月15日,彼女のツイートだった


トップ推しの行きたい案件やなぎなぎ仙台の前日に・・・気になってる歌手が新潟.
もともとなぎさん仙台は卒業旅行として東北一周を兼ねて行くつもりだったのだが・・・これはルート変更して新潟も回すべきでは???
というわけで時刻表で乗り換えを調べると・・・行けるやん!?

行けるとなれば即決,2/17のあるふぁきゅん関西案件を蹴って(おい
ついでに3/31やなぎなぎで予定していた新潟踏破をこっちに振り替えることに.
てか,こっちの方がチケ代安いんやからこっちやろ!←

あと,私はライブに関して『予習より復習が大事』というスタンスから,普段は事前に音源を聴くとかしないんですが,
今回ふとQ'ulleさんの音源聴いたらこれがまあ刺さる刺さる.
もう優勝しかできないのでは???というわけで気づいたらやなぎなぎ仙台より楽しみになってましたw



というわけで前置きが長くなりましたが,仙台遠征の前日に新潟に寄ってきました.
前日羽越本線が止まってて一瞬冷や汗が出ましたが・・・当日無事晴れたのでなんとか事なきを得ました.
通算301現場目(今シーズン8現場目),北陸地方は301現場目で初参戦.
+α/あるふぁきゅん。は昨年8月の大阪ワンマン以来半年ぶり3度目.Q'ulleは初参戦.

ところでこの日ANIMAX MUSIXなんてのがあったらしいですが,当初から全く行く気はありませんでしたwだって演者弱いしましろんは単独行くし・・・


続きを読む

tag : ライブレポート +α/あるふぁきゅん。 Q'ulle

2018-02-26(Mon) Live & Music 2017

>>> 聴講報告 2017/12/10 Aimer LIVE TOUR 17/18 "hiver" 神戸公演

 2月までツアーやってたので書けなかった昨年末のイベントの話をしましょう.
 というわけで今回の記事は昨年12月10日,神戸国際会館こくさいホールで開催されたAimerさんのツアー神戸公演です.だいぶ日が経っているので簡潔にまとめ.
 やなぎなぎ5周年ライブ,西沢幸奏ツアー神戸と並ぶ2017年のベストイベントでした.
 
 2017年カウント81現場目,通算カウント287.
 Aimerさんは遅刻芸かました6/29スペシャルライブnoir以来シーズン2現場目,通算6現場目
 ちなみにAimerさんは2016年のツアーもこの会場だったが,当時推していたHysteric Lolitaのワンマンが被った(さらにやなぎなぎcp16@東京も被った)ため行っておらず(大阪公演は行った),神戸は初めて.


Aimer_hiver神戸


続きを読む

tag : ライブレポート Aimer

2018-02-25(Sun) Live & Music 2018

>>> 月間報告 2018年2月

2月参戦イベ 2イベ(トータル:7)
ライブ数:1(トータル:4)

[006/299] 2/04 fhána『わたしのための物語』リリイベミニライブトークショー@タワーレコード梅田NU茶屋町
2018暫定ワーストイベ
曲終わりに10分もの自己満足漫談MCをやるんならそのぶん曲をやれ.以上です.

[007/300] 2/14 ANIME GIRL 1stワンマンライブ『TRINITY NIGHT』
2018暫定ベストイベ
聴講報告(イベントレポート)
1年半前の名古屋で出会い,この1年ちょっと追ってきた実質トップ推しANIME GIRLの初ワンマンライブ.
本編最後の『Dreamers Bell』で色々なことを思い出して思わず涙が出そうになった.
改めて.ユウヒさん,貴女こそ本物の『ロックヒロイン』だと思ってます.
実は終わったその日は余韻をあまり感じなかった(というか卒論発表会間近でそんな余裕もなかった)のですが,
何日か経ってから,というか日が経つにつれて,ものすごく余韻が強まっていくという現象が起きてます.


来月の予定
2年ぶりの全国ツアー開催 ~FLUGEL STUDENT FINAL~
01~04 東北遠征
03 +α/あるふぁきゅん。 新潟
04 やなぎなぎ 仙台
10 GARNiDELiA 西宮
11 ???
12 ANIME GIRL 心斎橋
16 CHiCO 九段下
18 やなぎなぎ 梅田
25 ANIME GIRL 上前津

トップ推しのツアーは2年ぶり,というわけでオタク的にもいよいよ2年ぶりの全国ツアー開催.
初めて訪れる東北,推しが虹の光に包まれ消えて以来1年半ぶりの九段下,そして今の推しを初めて見た名古屋・・・
色々な思いを胸に,学生最後の月が始まります.

tag : 月間報告

2018-02-15(Thu) Live & Music 2018

>>> 聴講報告速報 2/14 本物のロックヒロインに出会えた気がした ANIME GIRL 1stワンマン『TRINITY NIGHT』

まずはご報告があります.
卒論出せました!!!!!!(卒業確定したとは言っていない)

 そういうわけで現状実質的なトップ推しであるところのANIME GIRL1stワンマンライブに行ってきました.いやー日程が厳しいw

 これで通算300現場達成(今シーズン7現場目)
 ANIME GIRLは今シーズン3現場目,やなぎなぎと並ぶ歴代2位タイの通算24現場目.

ANIME GIRL 1stワンマン

続きを読む

tag : ライブレポート

2018-02-08(Thu) Live & Music 2018

>>> 帰還

2016年11月5日、19時35分。
大粒の涙を流したあの時以来、時が止まった気がしていました。
正直なところ、再開は無いと思ってました。

止まっていた時が、久しぶりに動き出す。
その嬉しさだけで、泣きそうです。

歌声に出会って、もうすぐ7年。
初めて会った日から、もうすぐ4年。

まずは一言だけ。
おかえりなさい。
今はただ、それだけです。

tag : 藍井エイル

プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (31) やなぎなぎ (14) 綾野ましろ (13) 月間報告 (11) GARNiDELiA (7) CHiCO (6) +α/あるふぁきゅん。 (6) ASCA (5) 2017総括 (5) EGOIST (4) Aimer (4) halca (4) 三月のパンタシア (4) 西沢幸奏 (3) アニメイベント (2) 2018総括 (1) SplitBoB (1) Q'ulle (1) 暁月凛 (1) fhána (1) Kalafina (1) 藍井エイル (1)