2015-09-22(Tue) Event & Live 2015

>>> FANJ Premium Live 2015 個人的感想という名のメモ書き『アニソン最高!!』

昨日9月20日は、京都FANJで開催されました『FANJ Premium Live 2015』に行ってきました。
その簡易レポートを掲載します。

開演前
とある知り合いの方に挨拶したら『すごいね、声優のイベントに来るなんて』と言われました。
まあ普段『声優聴かない』って公言しているので多少はね?
みみめめMIMIは追加発表なので、結果論です。

グッズ物販では、デザインがかっこよかったのでAiRIさんのリストバンドとチケットホルダーを購入。
別の知り合いと何故かKalafinaやAimerさんの話で盛り上がるなどして、いざ入場。
B83で10列目前後、フロアの真ん中より少し前より、というところだった気がする。

開演を待ちながら、隣にいたRayさんTシャツを着た方に話しかけるなど。これが結構盛り上がった。
私は綾野ましろさん以外初めて、聴くところによると隣の彼はRayさん以外初めてと。
妙に意気投合しつつ、開演を待つ。
定刻の16:30にFANJの浜田さんという方が登場、「みんなで仲良く楽しみましょう!」などと諸注意の後、いざ夢のライブが幕を開ける!

<以降のフォーマット>
歌手曲数/通算曲数. タイトル (CD収録状況、記載無いものはシングル表題曲)
アクト内容と感想
アクト全体を通した感想
手元のメモでの時刻、曲数
『個人的 SONG OF THE ACT』一番印象に残った曲


ライブ本編の感想は追記にて
1. 綾野ましろ
1/01. ideal white
2/02. 邂逅 (『infinity beyond』c/w)
3/03. ハーフムーンフラワー (『infinity beyond』c/w)
4/04. infinity beyond
5/05. vanilla sky

 10か月ぶりの京都、彼女曰く「同じ場所での京都初ライブからちょうど1年、運命的なものを感じる」と。
 トップバッターにふさわしく頭から激熱のセトリ。
 ♪ハーフムーンフラワーって歌ったら\ハーフムーンフラワー/ってレスポンスする、ライブで一緒に盛り上がりたいという思いがあって、とのこと。
 前日の大阪でのイベント同様告知(11/3は祝日ですし夕方早い時間なんで日帰りできますよ!)
 戦闘力を試される2曲の前の最後の煽り『手上がりますか?声出せますか?』にエイルさん感を感じたのは自分だけだと信じたい。

 かなりフロアの感じがLiSAっぽく、終わった後2か所ぐらいで『ペンライト落とした人いませんかー?』って声が上がってた気がする・・・w
 そんな『戦場』からはちょっと離れた(でもかなり近い)所にいたのでまあまあ安心して見れました。
 11月3日のワンマン、11月21日のANIMAX MUSIXでも見る機会があるので色んな意味で楽しみです。
 このアクト終了時に500mLの水半分消費済・・・

16:33~17:05 32分/5曲
個人的 SONG OF THE ACT:ハーフムーンフラワー


2. みみめめMIMI
1/06. CANDY MAGIC
2/07. センチメンタルラブ
3/08. Mr.Darling (1stアルバム『迷宮センチメンタル』)
4/09. 1,2,少女 (『リスアニ!』Vol.21)
5/10. 天手古舞 ☆初披露☆
6/11. サヨナラ嘘ツキ

 機材トラブルで1曲目が数回上手く出ず、タカオユキ「ちょっと待ってなー」
 半年ぶりの京都でのライブ、とのこと。地元は神戸なので関西弁解禁!という。
 2曲目から数曲はキーボード弾き語りも。
 そして『視聴覚ユニット』の名の如く、2曲目以降、新曲除く4曲はMVも流れる激熱ステージ。
 「みんなで旗振って盛り上がりたいと思って作った」という『1,2,少女』フラッグは用意してなかった・・・が彼女曰く「心の旗があればいけるんやで(ニッコリ)」ということでペンライト振ってました。
 そして「プレミアムなものを持ってきた」と前置きしてコールした曲は、なんと新曲『天手古舞(てんてこまい)』!しかもこの場で初披露という。
 この曲には途中振りがあるので手ぬぐい(タオルでももちろん可)の振り方をレクチャー。でも歌ってる途中に間違えた!と言われましてもすみません、どこがどう間違ったのか分かりません!!
 そしてラストは私の一番好きな曲である『サヨナラ嘘ツキ』でブチ上がった!!

 ほとんど調べずに行ったわけですが、ステージ後方にいたDJ?の人がペンライト、新曲『天手古舞』の時は手ぬぐいで、うまく煽ってたのが個人的に助かる!と思ったし印象に残りました。
 印象に残ったと言えばMVも!YouTubeでショートバージョンで公開されているものも多いが、フルで見る機会はそんなにないので・・・。
 そして思いがけず新曲の初披露に立ち会うこととなり。あ、これハマりそう←
 声優曲もしっかり聴かねば・・・と思いを新たにするアクトでした。

17:07~17:45 38分/6曲
個人的 SONG OF THE ACT:サヨナラ嘘ツキ


3. AiRI a.k.a. UR@N
1/12. Dreamer (シングル)
2/13. Rock'n Life (『Pieces』c/w)
3/14. 風のように炎のように (前名義『UR@N』での曲。1stアルバム『Puzzle』)
4/15. 愛乞う者 (1stアルバム『Puzzle』)
5/16. Pieces (シングル)
6/17. Imagination > Reality (シングル)

 3組目はゲーソン界からの使者AiRI。
 と言いつつもまずはアニソンサイドで最大のヒット(と本人も言っていた)である『Dreamer』からスタート。2012年夏・・・受験期真っ只中だったけどこの曲は知ってるぞ!!
 京都は1年半ぶり、とのこと。FANJやスタッフへの感謝を述べる。
 そして前名義である『UR@N』時代の楽曲も披露するという!
 「アニソン系のイベントなのにPCゲームの曲歌っちゃったけど、いいよね!」
 そりゃもちろん!というかそれを聴きに来た感もある!
 ワンマンライブ告知の時に『ANIMAX(MUSIX)の日!』と被りイベントを指摘され「聞かなかったことにしてください!」NGワードですね()

 みみめめ以上に調べずに行ったわけですが、フロアの熱さもあって知らないなりにも楽しめたし盛り上がれた!!夢中になって跳んでました!!
 最後に、曲名コールが無かった曲でタイトルが分からなかった曲は、AiRIさん本人がリツイートしておられたセットリストを参照しました。感謝。
 機会があったら一度ワンマン行ってみたいな・・・

17:47~18:17 30分/6曲
個人的 SONG OF THE ACT:Dreamer


4. Ray
1/18. 初めてガールズ!
2/19. lull -そして僕らは-
3/20. secret arms
4/21. Lovely storm (『secret arms』c/w)
5/22. a-ha...! (『ebb and flow』c/w)
6/23. 楽園PROJECT

 残り2組、まずはRayから。1曲目は最新曲・・・こんなにコール入るの!?(LiSAに似た雰囲気を感じる)
 「密集してるねー!酸素足りてるかな?」足りません!!薄いです!!
 今後「もっと一体となった一糸乱れぬ動きを見たい」との彼女の願いに反応した「任せろ!」は心強いなー。ここは私も身を任せることにしよう。
 フロアを熱くしたが「ちょっとおとなしいです」「ペンライトは青!」とのアナウンスで次の曲は『lull -そして僕らは-』。凪あすのエンディング(なぎさん)は色んな場所で聴いてきたがオープニングを生で聴くのは初めて!嬉しかったし高まった!!
 「飛ばしていきます!」からの2曲はカップリング曲から。5月のfhána以来、いわゆる『MIX』を聴けたw『Lovely storm』は「2回目にしてこの進化は""強い""!」と彼女自身も驚いていた。
 ラストは「好きな色を振ってください!」とアナウンスされ近くの人が「っしゃあああああ!!!」何かなーと思ってたらコールされた曲は『楽園PROJECT』!!!
 懐かしさも感じるけど以前よく聴いてた曲!カラフルな景色にも高まった!!

 とにかく、MIX含むコールから何から熱い(小並感)。Ray勢凄い・・・
 要所要所でのイメージカラーの説明、初めて見る自分にとってはありがたかったです。
 なかなか見る機会が無かったので、今回見れて良かった!
 そしてここでドリンク引き換えで手に入れた500mLの水が底をつく。残り1組は気力で勝負!!

18:18~18:56 38分/6曲
個人的 SONG OF THE ACT:楽園PROJECT


5. 分島花音
1/24. ザ・ドールハウス! (kanon×kanon 1stシングル『カレンデュラ レクイエム』c/w)
2/25. さんすくみ (3rdアルバム『ツキナミ』)
3/26. world's end, girl's rondo
4/27. killy killy JOKER
5/28. ツキナミ (3rdアルバム『ツキナミ』)
6/29. RIGHT LIGHT RISE

 4組を終了し残るは分島花音ただ一組。分島花音と言えばチェロ。ステージにチェロが準備されるとどよめきが起こる。程なく登場からの1曲目は・・・何の曲だ!?
 2曲終わって「姫たちを見て帰ってしまうんじゃないかと」「残ってくれてありがとう」とまずは感謝から。
 「シルバーウィーク、みんな予定ないのかな?」との問いに『これー!!』との会場全体がツッコミ。そらそうよ!
 そしてここから必殺チューンと言えるWIXOSS曲をフロアに投下!
 湧きたつフロア。残り少ないエネルギーを極限まで振り絞り、絶叫と表現すべきかもしれない声を上げ、跳ぶ。もはや限界を超えていた。
 そして、5組が29曲で繋いだ4時間超の『祝祭』を締めくくるラストナンバーは最新シングル、今宵2曲目のフラッグソング『RIGHT LIGHT RISE』。
 全体最後の曲とあって、自分の中ではこみ上げるものがあった。『祝祭』を締めくくるには充分すぎる曲だった。

 1曲目は終演後、公式から上がったセトリで調べると・・・kanon×kanonというユニットの曲らしい。そりゃ歌詞メモっても出てこないわけだ。
 チェリストとして、そしてボーカリストとして極上のパフォーマンス。
 祝祭の最後にふさわしいアクトでした。個人的ベストアクトは分島花音。

18:58~19:31 33分/6曲
個人的 SONG OF THE ACT:RIGHT LIGHT RISE


 いよいよエンディング。FANJ浜田さんが再び登壇。
 『熱い京都』を打ち出していこうとした、という趣旨説明。
 ここで全出演者が再登場して、一組ずつ感想と告知おさらい。
 メモの中でワンフレーズだけ抜き出すと
綾野ましろ「約1年ぶりの京都すごく嬉しかった」
タカオユキ(みみめめMIMI)「振り付けもっと練習します」
AiRI「一番後ろまで跳んでる会場って京都だけ」
Ray「ぶっちゃけると伴奏が\ジャージャー/(MIX)で聴こえなかった!」
分島花音「『(岸田教団との共催イベント)ごちヤデ!』が10/16だそうなので、連れてきておこしやす」
 各出演者とも、今後とも会場側によろしくとも声をかけていた。

 最後に浜田さんが「激動のシルバーウィーク、イベ被りの中でここに来てくれてありがとう」「これからもヲタク系ライブ会場としてFANJをよろしくお願いします」と締め。
 そして「『FANJ Premium Live 2016』の計画も進行している」との告知も。ただ次回は「もう少し動きやすい日程で組みます」とのこと。
 各アーティストが退場する中、最後にAiRIさんがラバーバンドか?を投げ入れて、19:46に打ち出し。


終演後、『アニソン最高!』と参加者のみなさんとガッチリ握手を交わし、帰路へ。
今年最高に熱かった奇跡の夜宴。本当に感謝。






それでは改めて、この言葉を。
アニソン最高!!!

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (50) halca (30) 月間報告 (26) 綾野ましろ (22) やなぎなぎ (19) CHiCO (14) ASCA (12) +α/あるふぁきゅん。 (11) GARNiDELiA (7) 藍井エイル (6) EGOIST (6) 2017総括 (5) 2018総括 (5) Aimer (4) 三月のパンタシア (4) 勝手に実力主義アニソンフェス2019夏 (4) 西沢幸奏 (3) HoneyWorks (3) アニメイベント (2) 暁月凛 (2) Q'ulle (1) 2019総括 (1) SplitBoB (1) MICHI (1) 青春18きっぷ (1) ClariS (1) 乗車記録 (1) fhána (1) Kalafina (1)