2019-04-20(Sat) Live & Music 2019

>>> 活動報告「2年無敗だった歌手の連勝が止まった日」2019/4/13-14 綾野ましろ4th生誕ワンマン「ID」

2019/04/13, 14
綾野ましろ LIVE 2019「ID -fourth spring-」
at 渋谷TSUTAYA O-WEST
綾野ましろ20190414

デビューからは5度目の春だが,4回目の生誕ライブだから『4度目の春』

というわけで先週は過去2年勝率10割,絶対的な信頼のあるトップ推し綾野ましろの生誕ワンマンに行ってきました.見出しから不穏な文字が見えますが気にしてはいけない
今回の会場は2015年秋に1stワンマンを行った会場であるO-WESTでした

2019年ライブ参戦35~36本目
ましろんは去年11月の京都プレミア以来約半年空いてしまったライブ参戦26~27本目(+無効2あり)


DAY1は名古屋・金山の藍井エイル『FRAGMENT』リリイベより身内新幹線大連番で回し.

 東京メトロのロッカーがゴールデンウィーク明けから400円に値上げするというクソみたいな告知が出ててブチギレるもなんだかんだ無事ロッカー(400円)を確保し事なきを得る.
 
 会場着いて物販待機列がまあまああったのでとりあえず回避(何
 某フォロワーさんのメッセージ企画に参加し(もの凄く手が込んでいてすげえって無限に言ってた)再び行ったら捌けてたのでTシャツとタオルを購入.
 綾野ましろ生誕2019物販

 待機場所がクソ狭いのは本当に推せないがなんだかんだで入場,多動スペース確保してたら知り合いも来たw
 
 18:05開始
 Lotus Pain→MATROSKA→starryと緩急つけた開幕3曲だったが
 明らかにロングトーンがおかしい
 
 最初のMC,3年半前に1stワンマンをやった場所という点に触れあの時来てくれた人,と問うてみる.意外と少ない感じ.
 「これだけの数の人に(3年半で)新しく出会えたことに感謝(大意)」
 でも「変わらないものもあるんだな」
 
 「気合が入りすぎてハスキーになっちゃってる・・・」と言ってたけど明らかにそれコンディションの問題では・・・
 推し曲の『刹那クロニクル』もロングトーンが壊滅的で聴いてられなかったし辛かった・・・
 
 DAY1のIDは『IDentity』=『個性』の日
 普段我慢しちゃうようなことも存分に出していく,という狙い
 
 アンコールで言う感じだけど今日は本編で言います!と告知.
 いやアンコールで告知するのは個人的には無いと思ってるからそれはそれでいい()
 告知は2つ
 ・8/10(土)に東京(day2に白金高輪と告知)でワンマン
 ・夏に向けてリリースできそうな新曲を制作中
 とまあなんとも・・・な感じ.新曲制作中ってものは言いようだし,それほんとに世に出ますよね・・・?
 
 19:33本編終了
 オタクがロボットのようにアンコールし始めたけど,
 知り合いと「今日はアンコールする気にならんわ・・・やめとこうや・・・・」と言ってて真顔で見てた.
 
 19:37再登場
 「声と笑顔に助けられた」と語る彼女
 まあオタクを常に引っ張ってきた彼女だし,オタクの熱に負ける彼女は見たくなかったな・・・
 ただ,終わらない連勝はないからなあ・・・
 
 アンコールは一曲入魂で!!と『RAY OF LIGHT』で締め!19:54終了
 
 その場でDAY2キャンセルを宣言しても誰も文句は言わなかっただろうが,開催強行を宣言
 不安を残したままDAY2に続く


 DAY2
 前日同様多動スタンバイ.
 フロア端に前日無かったスタッフ用の『通路』と称して床に仕切りが書かれる
 だったらプラ柵でもなんでもええから一目で分かるように置いとけや・・・
 
 17:06開始
 DAY2のIDは『IDeal』=『理想』の日
 
 DAY1終わった後ぼーっと自分の中で「最近ライブもなくラジオとかTVとかばっかだったから,ライブの感覚を忘れてるのかもな・・・」と思ってて知り合いにもちょっと言ってたんだけど,彼女がそのまんまのこと言ってて知り合いに「お前が言ったことまんまやんけ!」とw
 
 『vanilla sky』で旧知の知り合いが現れ,全力の床殴りを捧げた.
 
 インタールード多め,曲数もかなり削り本編は70分13曲と綾野ライブとは思えない薄さで18:16終了
 しかしコレが今の彼女の身体を壊す限界ギリギリの精一杯だろう・・・
 
 18:22再登場,
 バンドメンバー紹介でギターの広末慧さん(けーさま)に推しジャンしてたらましろんが真似してた気がした(?)ので優勝(??)
 
 「未来に向かって歩んでいこうよ」のメッセージとともに
 不完全なコンディションの中彼女が最後に選んだのは『LAST FUTURE』
 
 あと何回の春を君と過ごせる? 僕は指折り数えた
 

 ライブに『居場所』という言葉を使う彼女
 その『居場所』というキーワードがこの曲には盛り込まれている.
 歌詞がありえん刺さりながら泣きそうになりながら,やっぱり彼女は信頼なんだなあと

 
 18:39終了


 正直なところ2日間とも及第点には届かず(特に1日目は酷いものだった)不完全燃焼だったが,
 それは両日MCでも語られてた通り彼女が一番思っているでしょう.
 
 直近2年間無敗だった彼女の連勝が止まった週末.
 
 しかし.
 彼女が築き上げてきた「ライブシンガー」としての「信頼」はそう簡単に揺らぐものではない.
 次回は(行くなら最短で)8月.秋にはデビュー5周年.今後ともまだまだ楽しみ.
 歩みを止めるわけには,まだいかない.そろそろアルバム,出しませんか?


綾野ましろ LIVE 2019「ID -fourth spring-」 SET LIST

2019/04/13 DAY1
start 18:05 / end 19:33 / encore start 19:37 / finish 19:52/54
00. ID DAY1 OPENING
01. Lotus Pain
02. MATROSKA
03. starry
04. pixy breath
05. 衝動
06. tiny wings
07. GLAMOROUS SKY (中島美嘉カバー)
**. Mashiro Interlude
08. 燐光
09. 幻燈
10. shinkiro
11. marionnette
12. 刹那クロニクル
**. Mashiro Interlude
MC.
13. ideal white
14. スパイラルガーデン
15. vanilla sky
16. NEWLOOK
ENCORE
17. RAY OF LIGHT


2019/04/14 DAY2
start 17:06 / end 18:16 / encore start 18:22 / finish 18:39
00. ID DAY2 OPENING
01. GLAMOROUS SKY (中島美嘉カバー)
02. 憧憬
03. starry
04. Dolly girl
05. Believe (玉置成実カバー)
06. MATROSKA
**. Mashiro Interlude
07. Lotus Pain
08. pledge of stars
09. 刹那クロニクル
**. Mashiro Interlude 2019
MC.
10. NEWLOOK
11. スパイラルガーデン
12. vanilla sky
13. ideal white
ENCORE
14. LAST FUTURE








以下チラシ裏



詳しくは書かんけどただ目立ちたいだけの奴は(アニクラとカラオケボックスに失礼だが)アニクラかカラオケボックスにでも行ってろ,生誕をバカにするような行動する奴は本当に無理

tag : ライブレポート 綾野ましろ

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

Page Navigation

[LATER ENTRY/この記事の次に更新した記事]
月間報告 2019年4月 僕らは,前だけを見る.
[OLDER ENTRY/この記事の前に更新した記事]
活動報告「積み上げた63本目.新たな始まり」2019/3/21 halca 1stワンマン「Help Me!」

ホーム
プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (50) halca (30) 月間報告 (26) 綾野ましろ (22) やなぎなぎ (19) CHiCO (14) ASCA (12) +α/あるふぁきゅん。 (11) GARNiDELiA (7) 藍井エイル (6) EGOIST (6) 2017総括 (5) 2018総括 (5) Aimer (4) 三月のパンタシア (4) 勝手に実力主義アニソンフェス2019夏 (4) 西沢幸奏 (3) HoneyWorks (3) アニメイベント (2) 暁月凛 (2) Q'ulle (1) 2019総括 (1) SplitBoB (1) MICHI (1) 青春18きっぷ (1) ClariS (1) 乗車記録 (1) fhána (1) Kalafina (1)