2019-04-08(Mon) Live & Music 2019

>>> 活動報告「積み上げた63本目.新たな始まり」2019/3/21 halca 1stワンマン「Help Me!」

【注意】思いが溢れすぎて超長文です.読むときは慎重に


2019/03/21
halca first LIVE「Help Me!」at 青山RizM
いつもの仲間たち,そしてこの日また出会った仲間たちと.


20190321青山RizM

 3月21日.殺人的なイベ被りの中私が選んだのは,この1年で気づけばトップ推しになっていたhalcaさんの1stワンマン.
 というかこの日は本来やなぎなぎツアー開幕戦のチケを知り合いに頼んで取ってもらっていたのだが,泣く泣く知り合いに流すことに.
 そもそも本来この日は木曜で平日(愛知県に祝日という概念は存在しない)なので,有休をとっての参戦でした(爆)
 2019年29本目のライブ,30現場目
 通算318本目.halcaさん参戦はなんだかんだで39本目(通算40現場目)らしかったです.



 夜行バスで着弾.風呂ってから現地へ,なぜかオタクと出会ったので朝食をとり物販待機.
 そして珍しく物販を購入.しかも珍しく全部買ってしまう()
 ペンライトはANIMAX MUSIX出演祈願としてフェス用に購入.
 まあこの日使う気は毛頭なかったので,点灯確認後,当然ロッカーへシュート()
 
 知り合い曰く,開場直前の私はめちゃくちゃ殺気立ってたらしい.
 それぐらい緊張とか色んな感情が渦巻いていた.
 
 16時開場予定だったが開場が押しに押す.で,神宮球場の方角から歓声が聞こえてきたので見てたらオープン戦,カープが9回表になんと3者連続ホームランで4点差から同点に追いつく(結果的に引き分けに持ち込む)という激熱の展開に.そうこうしていたら20分押しで開場.やっぱ開演まで30分でよかったやんけ!(2ndは30分です)
 
 入場したらきらびやかな照明がシンプルに立っていた.バンドは入れないようで.
 筆記体になった新ロゴにもしっかり羽根がついてて推せる.
 BGMのhalca曲で予習しつつ,気持ちを高めていく.
 振り返ればみんなが側にいて・・・これまで歩んできた道は決して間違ってなかったなって.
 
 
 17:01 客電が落ちる.
 そして彼女が出てくる・・・ついに開幕
 
 いきなりの『HORiZON』のイントロが流れ始める.
 その一音目を聴いた瞬間「あっ,今日は俺、灰になるんだな」って.
 ワンマンへの不安とかそんな思いはすべて消え去りました.ただ今を楽しもう!!って.
 この曲は色んな思い出があって・・・自分の今を作ってきた曲で,本当に特別な思い入れのある曲.
 気づいたら自分はお立ち台の前だった.見上げれば彼女の笑顔.
 高まりを彼女へ指差しで示す.もうこの瞬間で突き抜け優勝は決まっていた.

 続けざまに『サカナイトデイズ』を投下.
 年末以来だからちょっぴり懐かしさもあって.指差しもらえた気がする(オタク特有のアレ)

 MCを挟んで『Majolica Palette』は可愛いサイドのhalcaさんが見れる曲.
 「彩色無限のパレット」って歌詞にあわせて∞を書くの考えられてるなあってずっと思ってたりする.
 
 ライブタイトルの「Help Me!」だが,FM FUJIのレギュラー番組「halcaのキミの隣」のタイトル候補でもあったという.「いつもよく助けてほしいって言ってる私らしいな(大意)」ってw
 
 続いて『うそじゃないよ』は2ndシングル収録曲のうち唯一初披露聴けて超絶嬉しかったことを思い出した.
 最初から言ってるけど,「誰よりキミが好きだった/うそじゃないよ」って落ちるしかないじゃない!!作詞の宮嶋さんは神って5000兆回言ってる,指差しもらえた気がする(オタク特有のアレ)(2回目)
 
 そこからの『Hail to the world!!』!!久々のこの曲は突き抜けて跳べる曲,そういえば彼女との出会いは2017年夏のHoneyWorksツアーのOA,この曲でした.
 当時「kzさんの曲です」と紹介された時に知り合いと「kz!?マジ!?強い!!」って高まった記憶.
 そういやkzさんはアニメ『BEATLESS』の挿入歌(だっけ?)の『Resonator』も書いてるんだけど,この曲はいつになったら聴けるんですか・・・・・・・
 
 改めての自己紹介を挟んで『カードキャプターさくら』が大好きなんだ,という彼女,ここでそのアニメの主題歌をカバーするという!『Catch You Catch Me
 
 「好きな曲をカバーするの夢だったんだ(大意)」ってMCを挟んで,メジャーデビュー前の小説サイト『野いちご』の作品のイメージソングを歌っていたことを話して,そのイメージソング2曲を続けて.
 『キミの空』そして遂に初披露となった『つぶやきレター』!!
 隣のヲタクがキミの空でボロ泣きしてて気持ちわかるなあってなってた.つぶやきレターは曲自体は何回か音源を聴いてたしSpotifyあるから聴いてたけどようやくライブで聴けて嬉しかった,というか本人が「やっと歌えたー!!!」って喜んでた.よっぽど歌いたかったんだろうなあ,そりゃそうだ.
 
 「イベントでファンの方と繋がってるのは分かるけど,ネットとかでもファンとの繋がりが分かるからいい時代だなあ(大意)」と語る彼女,こういう演者増えたよなあ,ネット世代特有だよなあ,とか思ったり.
 「歌うのが大好きで家でも一人でカラオケしててよく歌っていた曲があった.絶対みんな知ってる!!」って言って投下する2曲目のカバー曲はまさかの『恋愛サーキュレーション』で無事死亡,というかやなぎなぎも昔アルバム特典でこの曲のカバー音源をつけてたし実質これでやなぎなぎ現場にも行けたわけだ(意味不明)
 
 グッズ紹介.
 ・枝豆が大好物だからTシャツにしてみた
 ・イラストの原案描くためにペンタブを掘り返してきた(爆

 
 ・イメージカラーは特にありません!思った色で!でもフェスで一色に染まるのも見てみたい!
 この流れで「次の曲は青で!」と言えばもちろんこの曲だ『スターティングブルー』!
 発売決定の報告を昨夏HoneyWorksツアー大阪のOAで聞いて心の底からおめでとうを叫び,
 会場推しまでしたのに初披露回収失敗した時は心の底から落ち込んで,
 ようやく初めて聴けたときに本当に嬉しくって,
 この曲を追って,気づけば色んな所を旅するようになった.
 自分のすべてを変えた曲と言ってもいいこの曲.
 9月に初めて見た時から一番振り付けが変わってきた曲だから,彼女の「今」を感じられる曲.
 気づけば彼女と一緒に右手を振り上げてた.


 既に狂いまくってたのに続けざまの『曖昧グラデーション』で遂に精神崩壊
 昨夏のリリイベで初めて聴いた曲,音源に封印されたインディーズ時代とは歌い方もずいぶん変わった.
 元気な曲はたくさん増えたが,やはり久々にこの曲は気持ちよかった.気づいたら床がそこにあった・・・
 
 たくさんの思い出をくれた曲,と彼女が語って始まる『センチメンタルクライシス
 初披露の時は,直前に1stワンマン決定の発表で正直聴ける精神状態になかったんだよな・・・.
 彼女史上最も壮大なスケールで描かれるこの曲.たくさんの仲間に出会えた曲.
 
 あっという間にラストの曲・・・
 前向きになれる曲!という2019年を突き進む彼女と一緒に『Knockin' on!!
 HORiZONとはまた違う,笑顔があふれる曲で終幕へ・・・
 \はーるるん!!!/
 底抜けの笑顔で歌う推しに,泣く顔なんて見せられないわけだ.

 18:38本編終了
 声を枯らして叫んだ推しの名前,衣装チェンジして再び登場18:41.

 熱く叫んだ後のアンコール1曲目は静かに始まる『明日もまた
 元気な,笑顔な曲が多いhalcaさんで実際それが魅力でもあるんだけど,こういう歌い上げる,聴かせる曲もまた魅力なんだよな.
 
 人生初のアンコールという彼女は素直に嬉しさを爆発させていた.
 HoneyWorksのツアーに帯同したエピソードを語り彼女も以前カバーしていた『可愛くなりたい』を披露.
 「女の子はいつだって可愛くなりたいんだ!!!」というhalcaさんに,「お前は既に可愛い!!!!!!!」と心の中で言ってた.
 ただ・・・HoneyWorksを他界した今,まさかもう一度HoneyWorksの曲を現場で聴くなんてな.
 どういう表情で聴いたらいいか分からなかったけど,まあ気づいたらやっぱり笑顔でした.
 
 そして重大発表.6月23日!!3rdワンマンライブ決定!!!
 生誕祭(7/7)と1周年(5/30)記念を兼ねたライブになるのかな・・・非常に楽しみだ.
 
 そしていよいよラスト・・・この曲を歌わねば終わらないだろう.
 デビューシングル『キミの隣
 この曲をアンコールラストに持ってくるセットは考えたなあって.
 決して歩みを止めなかった彼女と掴んだ初めてのワンマンライブ.
 感情が溢れそうになったが,やっぱり笑顔の前に涙は引っ込んだ.

 
 一度退場後再度登場,9/29リリイベ以来無かった記念撮影で久々の「きみのとな,りー!!」で19:01終了





 そう遠くない未来にワンマンというものは来るだろうと思ってた.
 秋頃に想定していた日付は彼女の誕生日である『7月7日』.
 しかし,年末に春に1stワンマン開催を発表された時,正直「早いだろう」ってのが気持ちとしてあった.
 
 でも,なんだかんだ僕らは彼女を信じることしかできないから,前を向いて進んで行った.
 
 彼女を追っていく中で追い風を感じて,
 いろんな場所で彼女を応援している人の声を聞いて,
 そしてあの日の1音目を聴いた時,不安はすべて消え去りました.
 
 正直どこかでボロ泣きするのかな,とは思ってた.
 だけど,彼女は2時間ノンストップでずっと笑顔だった.
 あの底抜けの笑顔を見てたら,まあ泣けないw
 
 
 個人的にカバー曲より自分の曲で勝負してほしいし,バックバンドも無かったのは不満点ではあるのですが・・・それを打ち消して余りある圧倒的なパフォーマンス&オーディエンスでした.
 いつかバンドサウンドのHORiZONが聴きたいんです!!!!!
 
 まあそれはこれからの成長に取っておくことにしましょう・・・
 
 2019年3月21日,貴女を選んで一生の思い出になりました.ありがとう.
 

20190321青山RizM入口

2019/03/21 halca first LIVE「Help Me!」at 青山RizM
START 17:01 / END 18:38 / ENCORE START 18:41 / FINISH 19:01
SET LIST
01. HORiZON
02. サカナイトデイズ
03. Majolica Palette
04. うそじゃないよ
05. Hail to the world!!
06. Catch You Catch Me(グミカバー)
07. キミの空
08. つぶやきレター
09. 恋愛サーキュレーション(花澤香菜カバー)
10. スターティングブルー
11. 曖昧グラデーション
12. センチメンタルクライシス
13. Knockin' on!!
ENCORE
14. 明日もまた
15. 可愛くなりたい(HoneyWorksカバー)
16. キミの隣

tag : ライブレポート halca

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

Page Navigation

[LATER ENTRY/この記事の次に更新した記事]
活動報告「2年無敗だった歌手の連勝が止まった日」2019/4/13-14 綾野ましろ4th生誕ワンマン「ID」
[OLDER ENTRY/この記事の前に更新した記事]
四半期まとめ 2019年1Q総括&2Q展望

ホーム
プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (50) halca (30) 月間報告 (26) 綾野ましろ (22) やなぎなぎ (19) CHiCO (14) ASCA (12) +α/あるふぁきゅん。 (11) GARNiDELiA (7) 藍井エイル (6) EGOIST (6) 2017総括 (5) 2018総括 (5) Aimer (4) 三月のパンタシア (4) 勝手に実力主義アニソンフェス2019夏 (4) 西沢幸奏 (3) HoneyWorks (3) アニメイベント (2) 暁月凛 (2) Q'ulle (1) 2019総括 (1) SplitBoB (1) MICHI (1) 青春18きっぷ (1) ClariS (1) 乗車記録 (1) fhána (1) Kalafina (1)