2018-06-29(Fri) Live & Music 2018

>>> 業務報告 6/23 こんな青春がしたかった 三月のパンタシア 2nd Story Live ~星の川,月の船~

というわけで25歳1発目は昨年12月にチケ握った三月のパンタシア2ndワンマンライブ.
語彙力が失われているので速報性重視で簡潔に行きたいと思います.

三月のパンタシア2nd
通算341現場目(今シーズン48現場目)
三パシは昨年11月の1st以来半年ぶり2回目.



今回は夜行バスで出撃.バスの都合で朝5時に東京に着いてしまう.
いつものように風呂入って,色々諸々受け渡しつつ待機.

入場が毎度のように手間取ったものの無事入場.知り合いとともに待機し,開演を迎える.

さてここで,三パシライブの構成をおさらい
(1) ライブではあるが,セットリストはただ歌を並べるだけではなく,その背景には確固とした『物語』が存在.
(2) この『物語』に従って楽曲が配置されるため,歌詞の内容とストーリーは密接なリンクを持つ.
※なお,今回はそのストーリーが事前に3章までYouTubeで公開,結末部の4章は会場で公開となっていた.

というわけで,必然的に準備時間も長くなるのか・・・は分からないが,前回1stライブの際に告知された2ndライブの日程は8か月先の翌年6月,という感じです.

さらに
(3) アーティスト写真はイラストだが,ライブではリアルにステージ上に存在するただしスポットライトは当たらない
 前回は両サイドにスクリーンがありそこに光を当てることで相対的にセンターにいる演者が影になりミステリアスな雰囲気を醸し出す演出だったが,今回はステージ中央に大きな紗幕が用意され,その後ろで歌唱というスタイルを取った.
 光の当たる紗幕の後ろなので,前回より表情がはっきりと読み取りやすくはなった感じ.まあ一瞬はっきりと見えてしまうとあまりの尊さに過呼吸になりつつあったのだが((
 
 17:37開始.
 そんなこんなでまず1章は『青に水底』でツーステしてたり((
 くそう!同級生の女の子に映画館で声かけるような人生送りたかった!!!!

 ゆったりとした曲が続く2章・・・尊さが胸を打つ.
 3章はガルニデ作詞作曲の『キミといた夏信用のtokuサウンドやんけ!とか言いながら静かに高まってたが『シークレットハート』で再び高まりが暴発.
 そこからの『#最高の片想い』は尊すぎないか!?

 ここでみあさんがいったん退場し,物語はいよいよフィナーレの第4章へ.
 その結末は本当に胸を打つものだった・・・・・切なすぎねえか・・・・・・・
 
 そして歌が始まる,15曲目は―――『はじまりの速度
 その瞬間,みあさんが紗幕の前に出てきたではないか!?
 一瞬何が起こったのか分からなかった.指差しながら想像しえなかった驚愕の状況に高まりすぎて過呼吸になるオタク.
 追い討ちをかけるかのように次の曲は『ルビコン』,シングル曲コンボで高まりと物語は最高潮に.

 最後の曲の前にエピローグMC
―――この物語みたいに,言わないと伝わらない想いもある.
―――私は目の前にいてくれるみなさんに伝えたい「本当にいつもありがとう」

 
 物語は今回のテーマ曲でもある『星の涙』で終局を迎える
 19:09

 (三パシコール,1stで俺らがやり始めたんだけど気が付いたらわりと広まってて真顔←)
 
 19:13再登場.
 バンドメンバー紹介・・・実は前回からメンバー総入れ替え,それどころかベースとドラムいなくなって減員やんけ!w
 
――聴きに来て,会いに来てくれるみなさんが大好きです
 そう感謝の言葉を伝え,アンコールというか『Extra Chapter』が始まる.
 
 まだ音源になっていない『恋を落とす』で見事なまでに恋に落ちる.
 そしてラストは『コラージュ』で締め.会場全体に手を振りながら,こんなみあさんの表情を見るのは初めてだったなあww

 19:27終了
 
 終演後はオタク6人と1stで知り合ったオタクも合流して7人で打ち上げで語り合う.
 (合流に手間取ったのは本当に申し訳なかった・・・)
 楽しいオタクたちと一緒にライブを見たり感想語り合ったりするのは非常に楽しい!
 やっぱり高まりを共有できる時間は最高に幸せだ!!!
 
 オタクを見送って1人になって,アルコールを350mL.俺も最近変わったな()
 24時発の夜行バスで帰還
 
 
 
 
 1st同様フロアには若干の不満もあったが,ライブ自体に不満はなくむしろ大満足.もはや尊すぎる.
 物語を感じながら,「こんな青春がしたかった」とずっと思っていたアラサー.
 やっぱり三パシは完璧なストーリーテラー!!!
 
 セットリスト&ストーリーを組む都合上,3rdはおそらく来年になりそうだが次回以降も楽しみです.





セトリ速報の初出時『七千三百とおもちゃの』と誤記したことをお詫びします.

2018/06/23 三月のパンタシア 2ndワンマン ~星の川、月の船~@渋谷 TSUTAYA O-EAST
BAND MEMBER
Vo. みあ (三月のパンタシア)
Gt. グシミヤギ ヒデユキ
Key. 金井央希

Story. 加東岳史

START 17:37 - 18:03 - 18:27 - 19:02 - 19:09 / ENCORE 19:13 - 19:27
STORY SET LIST
Chapter 1
01. 群青世界
02. フェアリーテイル
03. イタイ
04. 青に水底
05. 七千三百とおもちゃのユメ
Chapter 2
06. ブラックボードイレイザー
07. 花に夕景
08. リマインドカラー -茜色の記憶-
09. ないた赤鬼、わらう青空
10. 風の声を聴きながら
Chapter 3
11. day break
12. キミといた夏
13. シークレットハート
14. #最高の片想い
Chapter 4
15. はじまりの速度
16. ルビコン
MC [Story Finale]
17. 星の涙
Extra Chapter -ENCORE-
18. 恋を落とす
19. コラージュ



















とまあライブ自体は非常に良かったのでこんなことは言いたくないのだが,あまりにも酷かったので少し小言を.
公演終了後,あろうことかフロア内で記念撮影してる馬鹿集団がいて,ファン層がまだまだ未熟というか幼稚すぎるなあと.
「写真撮影NG」というのは公演注意事項にもいの一番に書かれる常識中の常識(某ISTの*famでもこの事に関してだけは口を酸っぱく言われる.勘違いして公式写真にまで物言いしてる奴はいたがw).
その後フラスタの前で記念撮影したいとか言い出して何十人もが大量に荷物ほっぽりだす始末.もう馬鹿かと.さすがにマジギレ.だが本意は伝わってなかったかな・・・.例に出して申し訳ないが,正直EGOISTの*fam以下.

演者は伸びしろあるのに,オタクは全くと言っていいほどダメダメなので,正直現場としての将来性は・・・と感じてしまいました.


繰り返しますが演者と演者の曲は大好きです.それだけに今回の一部の馬鹿の愚行は非常に残念に感じた次第.

tag : ライブレポート 三月のパンタシア

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

Page Navigation

[LATER ENTRY/この記事の次に更新した記事]
月間報告 2018年6月(~7/1)
[OLDER ENTRY/この記事の前に更新した記事]
業務報告 6/1~2 24時間で名阪往復して4イベ回すオタク halca『キミの隣』リリイベミニライブ 名古屋・大阪

ホーム
プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (45) halca (26) 月間報告 (24) 綾野ましろ (20) やなぎなぎ (19) CHiCO (12) +α/あるふぁきゅん。 (11) ASCA (10) GARNiDELiA (7) EGOIST (6) 藍井エイル (6) 2018総括 (5) 2017総括 (5) Aimer (4) 三月のパンタシア (4) 西沢幸奏 (3) アニメイベント (2) 暁月凛 (2) HoneyWorks (2) MICHI (1) 勝手に実力主義アニソンフェス2019夏 (1) SplitBoB (1) 青春18きっぷ (1) 乗車記録 (1) Kalafina (1) 2019総括 (1) Q'ulle (1) fhána (1)