2017-08-21(Mon) Live & Music 2017

>>> 聴講報告 8/18 成長したchelly、疾走するGARNiDELiA、そして成長しない*fam() 『Fate/Apocrypha』放送記念イベント『E/A』名古屋公演

※アーティスト側の申告イベント名称は EGOIST Greeting Tour 2017『E/A』ですが、
当ブログでは
(1) EGOISTのライブと称するイベントはすべて『アニメイベント』であるという裁定を昨年末に下しており、
(2) また特に『Greeting Tour』はレコ発シングルのタイアップしているアニメが主題である
以上2点を鑑み、イベント名を記事タイトル通り『Fate/Apocrypha』放送記念イベントと表記します。



 というわけで通算253現場目の今シーズン47現場目。今年3月以来久しぶりの名古屋遠征でした。
 昨年末アレだけボロクソに書いたEGOISTへのリベンジ、まさかの第2戦です。
 ほらさ、さすがに去年の秋に一緒にツアー回ってた当時好きだったJDに裏切られてただ黙って終わるわけがないし、やっぱり一緒に行った名古屋遠征の記憶はさっさと上書き処理したいじゃない(???)
 GARNiDELiAを迎えいよいよツアーファイナル。エンディング担当の歌手が来るとかもう完全に『アニメイベント』だよね!!!嬉しいけどな!!!!!
 
 EGOISTは一応通算14回目(昨年度6回はペナルティとして参考記録扱い、今年以降はGreeting=アニメ主題、showcase=FC内輪ノリについては参考記録処理の予定)。
 GARNiDELiAは昨年12月大阪ワンマン以来一応通算17回目で今年初。なお今回は『アニメイベント』処理となるので非常に心苦しいですが参考記録扱いとなります。そういや関西以外で見るのは初めてです。
 Zepp Nagoyaは2016年11月19日のEGOIST FCツアーノイタミナファンイベ以来。





あ、いつも通り*famに対して批判飛びまくるのでそのあたりは留意して見てね。
18きっぷで12時前に名古屋到着。平日なのにロッカーの空きがない。つらい。
結局かなり北のバスターミナルまで行ってとりあえず荷物封印。

会場でファンクラブブースを鍵開け。
スタッフ「あ、来られたんですねw
俺「はい、気づいたらいましたwwww

なんだかんだ関西オタクもけっこういたり。あと裏切ったJDの声が聞こえ逃げるなどしてたら夕方に。
レッドブル突っ込んで入場待機。ライブハウスがほぼ初めて、というアイマスPの皆さん方と喋りつつ待機。

入場。まあそれなりに突っ込めるスペースはあったので・・・前まで突っ込みました。

本編19:09開始。20:15終了。
セトリと構成は大阪と同じなので・・・割愛!!!!!www

でもいいんですが、一応要点だけ
・『英雄 運命の詩』のステージ衣装は『ジャンヌダルクの衣装』らしい。アニメ見てる人にはわかるらしい。
・直前にFCラジオで暗に『水厄介やめろ』と言っていたが、案の定逆効果となってしまったようだ。
・最初の数曲終わって大阪にもいた知り合いが「これ本当に同じ現場か!?」と言ってたw確かに盛り上がりが段違いだった気がする。
・前日名古屋入りしたchelly、昼に矢場とんを食した。その味噌カツでだいぶ回復したとか。「全国各地その土地の食も楽しみ」
・M-5,6,7(Fallen→Wel*fam→リロデ)のブチ上げ3連について、歌い終わった後『自分の首を絞めてる』www
・ニコ生無課金者は本編ラスト前に強制退場。
・アンコール言い出すの早すぎな。いやええんやけど、てかアンコールで声出せるんやったらライブ本編で声出さんかい!!!!!


20:17アンコール開始。
さて『Greeting Tour』は音楽よりもレコ発対象シングルのタイアップアニメが主題
昨年は唐突に声優呼んでアニメイベントやったりと本当にクソイb・・・いややめておこうw
ということでここからその本題。
ここまでの会場ではアニプレックス『Fate』シリーズからのカバーを各会場で1曲やるという流れで、大阪ではMEMORIAで過呼吸になったオタクが出たとか。

今回はファイナルで・・・GARNiDELiAが登場!!!
メイリアさん尊い!!!tokuさん尊い!!!!!
挨拶の後、tokuさんはステージ右手のキーボードへ
「あ、前のほう失礼します・・・」と断りを入れ移動。
いのりさん、スクリーンから動けないですからね・・・w

一旦いのりが退場し、ここでGARNiDELiAが8月23日発売の新曲『Désir』を披露。
尊い・・・メイリアさんのボーカルが尊い・・・。
気に入ったら買ってくれよな!!リリイベ行こうな!!
東名阪だけだけど・・・

互いに互いの曲は聴いてるらしく。
chelly(『Désir』聴いて)「一声聴いた時から胸にグワッときて」

また、chellyは『ニコ動時代からGARNiDELiAの大ファン』とか。
GARNiDELiAのメイリアさんも「ずっと見てた方だった」「リハで声聴いた時震えた『本物だー!!』」と。
推しと推しが繋がるっていいですね!!(片方は推し(※MICHI)の推しとも言うが)

で、さすがに名古屋まで来させておいて1曲で帰るなんてありえないよなあ・・・と思ってたら、
せっかくなのでもう1曲ということで。

「では聴いてください。」
「いや何の曲や???まあ順当に考えてアレしかないやろなあ・・・」

流れたイントロは待ってました!!!!
The Everlasting Guilty Crown !!!!!!
先日の大阪公演レポートでこう書きましたが、すべてはこの日のための温存策だったんですね!と好意的解釈。
※ ただ、正直なところやっぱりこの批判的解釈が妥当かな。正直アンコールだし、演者が違ってたらなおさら同じ曲2回やっても怒られないでしょ?w
ただ『EGOISTを知って欲しい』というセトリでThe Everlasting Guilty Crown』を落とすのはどうなの・・・とは思いましたが、まあ昨年の福岡で当該曲を9割着座されたことを考えれば落とすのも無理はないのかなあとは思います。許すまじロストクリスマス。


というわけで、当然最初からUO折って力の限り跳びまくりました。
メイリアさんといのりのハーモニーが神過ぎて身体中が沸騰しました。
tokuさんのキーボードプレイも熱かった!!!

メイリアさんいわくこの曲は『ずっと歌いたかった大好きな曲』だったのでオファーがあった時嬉しかったとか。

ガルニデはやはりアーティスト。ライブでの『表現』だけでなく『音にする』『形にする』というワードで今後もコラボ展開したい!と・・・嬉しいですね。まあレーベルメイトだしね!w

EGOISTは特殊なライブ形態をとる以上「他のアーティストとのコラボがあまりなく寂しい思いをしてきた」

そしてラストは彼女も「ファンからも評判高い」と言ってた『キミソラキセキ』で締め!
やっぱキミソラキセキなんだよな!!!!!

とまあここでエンドロールが流れて20:46終演・・・と思いきや、客電がまだ点かない。
「もしかしてダブルアンコールいけるか?」「呼べるとき呼ぼう!」
というわけで我々主導で\もう1回!!!/と呼び込むと、なんとダブルアンコール成立!!!!

EGOISTのダブルアンコール成立は2014年夏の1stツアー以来だったはず。
(2014夏は本編1+10曲+EN4曲+DEN「当日やった曲からリクエスト」で1曲)
ただし、2014年の時はダブアン後にエンドロールだったので、純粋なダブアン成立は初めて(のはず)!

「斬新ですねww」といのりにコメントされたが、3年前にダブアンやった時も確か『もう1回』だった気がする・・・てかけっこう現場行ってると、ダブアンはだいたい『もう1回』コールが主流っぽい。
さて、既にニコ生では中継が終了しているようで。
現場だけのためにもう1曲、という!そうこなくっちゃ!やっぱ現場だけのアドがないとね!
というわけでコールされたのは本日2回目の英雄 運命の詩ではなく・・・その英語版のEiyu Fate's Song!!
これは難解な曲だわwwww

20:52完全終了。披露もピークに達しており足早に撤収。荷物回収して風呂へ向かいましたとさ。


2か所しか行ってないけどツアー総括。

まずは昨年末この記事で出した現場への提言の結果。

(1) そもそも、ライブ中のchellyの発言(主に『アンコール乞食』について)
これについては大幅な改善がみられました。
お水おいしい厄介について悪ノリしてたのが排斥する方向に明確に態度を変えた点や、アンコール乞食発言がツアー通して無くなったらしいのでとりあえずプラスポイントです。

(2) ライブ本体の演出の変化
諦めました(こら お前どうせヘドバンしてるだろうからディスプレイ見てねえだろとか言わない
まあ『Greeting Tour』とかいうアニメ宣伝イベや、『showcase』といった内輪ノリFCイベはもういいので、さっさと2015年以来やってない『JAPAN TOUR』をやってくださいw
あと録音でお茶を濁すexhibitionはさっさと廃止して、どうぞ。
SMEフェス、他の歌手がちゃんとライブやってんのに一人だけ録音とか恥ずかしいと思わないのか?wいやまあ俺は行ってないけど←

(3) *famと呼ばれるファンの発言や行動に疑問を感じることが増えた
全く改善されず。
(1)でchellyが一定の進歩をしているだけに*fam()と言ってる奴らの進歩がゼロに等しいのは余計にアレ。

(4) キャリアの割に曲数の少なさ
ryo働け。以上。
あとはもう少しノリやすい遊べる曲があと2曲は欲しいかな・・・


chellyの進化は確かに感じましたが、*famと言ってるような奴らが一向に成長しようとしないのは失望を通り越してむしろ凄いなとw

そういえば、名古屋のエンドロールで気づいたんですが、昨年秋のツアーに登壇していたソニー早川氏の名前が、ライブのエンドロールのあるべき場所(アーティストA&R)に無かったので、アーティスト側のスタッフが変わっている可能性があります。その影響もあってこれまでのライブに対してコメントがついてchellyの姿勢が変わったのかも、と勝手に邪推。
とりあえずA&Rが変わったかどうかはCD買ってないので買った人はスタッフ欄で確認してくださいw


ところで、「お前1回他界宣言したのに次のツアーで名阪2公演も行ってるってどんなオタクだよ・・・」という感じですが、まあ『歌姫が私を呼ぶ声はあまりにも強かった』ということで納得してもらえればw(できるか!←)
先述した通り名古屋は非常に熱かったので、この熱量が冷めないうちに次の案件を持ってきてほしいですね。



最後にオタクと風呂で語っててTwitterにも上げたこんな話を。

最推し(エイルさん)の曲と、失われたアンセム(The Everlasting Guilty Crown)の召喚に、理論上最短ターン数の2ターンで成功した私。
さすがに上手く行き過ぎてるのでは?と思ったけど、あの『ロストクリスマス』あっての反動なのかな、ということで勝手に納得した次第。

某奴にロストクリスマスでつけられた傷痕は消えない。
裏切られるまでの某奴との楽しかった思い出も消えない。
でもなんとか記憶を上書きして、封印とまではいかなくとも、とにかく先へ進んでいきたい。

信じるものが同じなら、歩むべき道は同じ道。
信じるものが違うなら、歩むべき道は別の道。

まあ今後とも適当にやっていきます。


とまあこの原文ツイートを投下したのがライブ当日の28時前。いやしかし本当に深夜テンションは酷いw


2017/08/18 アニプレックス『Fate/Apocrypha』放送記念イベント『E/A』名古屋公演 at Zepp Nagoya
start 19:09 / end 20:15 / encore 20:17-20:46(GRND 20:17-20:38) / double encore 20:46-20:52

SET LIST
EGOIST (vocal; chelly=楪いのり)
01. 名前のない怪物
02. KABANERI OF THE IRON FORTRESS
03. Door
04. 英雄 運命の詩
05. Fallen
06. Welcome to the *fam
07. リローデッド
08. Ghost of a smile
09. All Alone With You
10. 永遠
11. Departures -あなたにおくるアイの歌-

ENCORE
12. GARNiDELiA / Désir
13. EGOIST & GARNiDELiA / The Everlasting Guilty Crown
14. EGOIST / キミソラキセキ

DOUBLE ENCORE
15. EGOIST / Eiyu Fate's Song

tag : ライブレポート アニメイベント EGOIST GARNiDELiA

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

Page Navigation

[LATER ENTRY/この記事の次に更新した記事]
月間報告 2017年8月
[OLDER ENTRY/この記事の前に更新した記事]
8/11~13 夏休み開幕3連休 雑感 (12:fhána, 13:Kalafinaなど)

ホーム
プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (29) やなぎなぎ (12) 綾野ましろ (11) 月間報告 (10) GARNiDELiA (7) 2017総括 (5) +α/あるふぁきゅん。 (5) CHiCO (5) Aimer (4) EGOIST (4) ASCA (3) 西沢幸奏 (3) halca (2) アニメイベント (2) 三月のパンタシア (2) SplitBoB (1) Kalafina (1) Q'ulle (1) 藍井エイル (1) fhána (1)