2016-01-12(Tue) Event & Live 2016

>>> 2016/1/9~11 イベント戦士2016開幕3連戦 LiSA→綾野ましろ→Kalafina 簡易レポート

3連休が終わってしまった・・・しかしながら3連休は充実したイベント3連戦でスタートしました。
年が改まったのでカウントはリセットしてスタートです。
未来創造展とKalafinaツアーはまだ途中なので、セットリストの具体的な曲名には触れずにレポート。


[01] 01/09; MODE×HAL×ISEN 卒業制作・発表展『未来創造展2016』大阪会場 第1部 (Guest Live / LiSA)
 Twitter支部のとあるフォロワーさんに誘われて急遽参戦を決意。昨年の武道館2DAYSに続き、今年2016年もLiSAからの開幕。
 正直、展示の方をもっとしっかり見たかった感はあったw短い時間で分かったことは『自分は50年後にヲタクジャンプはできない』ステージ発表の開始直前に何故か数年前のCMを流してたのだが、それがこゑだ『Yeah Oh Ahhh Oh!』だったわけで高まるヲタクが約1名・・・ではないことを信じたいwしかし久々に聴いたぞ。むしろこの曲をライブで聴きたい。supercellライブとかやってくれないかな・・・。

 ファッション部門の発表感想は下記ツイートに譲ることにして、表彰式に続いてからのLiSAライブ。ステージ準備の間はMVの編集版(YouTubeに公式で上がってるやつ)が流れててその段階からペンライトぶん回して高まっていたwちなみに会場レギュレーションで『立ち禁』のため座って高まる。ただ自分と連番者の隣は空いていたので幾分か余裕はあった。13:28~13:37セッティング。
 東京・名古屋会場でのパフォーマンスもあるので詳細は伏せるが、専門学校の卒業制作発表という場、新たな旅立ちを迎える人々へ向けてのメッセージ性のある曲を入れ込みながら、それでもLiSA自身のLiSAらしさも両立するというセットリストだったかなあ、と思った。ただ正直、この場で『あの曲』を回収できるとは思わなかったが!!
 あと、周りにいたおそらくLiSAを知らないと思われるであろう方たちも、某振り曲で一緒に振り付けやってくれてたのが嬉しかった。終演後に前の方々と全力で叫んですみません・・・とは少し話したが「楽しかったよ」と言ってもらえて本当によかった!!14:13頃(メモするの忘れたのでツイートタイムスタンプから逆算)終了。

 ただ、少し個人的に気になったことを一つ。おそらくあの学校では昔からなのだろうと推測するのだが・・・ホイッスルでコントロールするのが小学校の組体操を思い出したw
 あとバラード曲のアウトロでホイッスル吹き出して拍手煽るのやめてもらえませんかねえ・・・あの場に『厄介』がいたとしたら間違いなくあのタイミングでホイッスル吹いてた教師だなwまあLiSA現場(に限らずだが)でバラードアウトロでああいうことする空気読めない人間はいないので・・・
 
 とにもかくにも、2015年は若干離れようと思ったが、2016年はそんなLiSAへの回帰となるのか?2月のFCライブ、5月のホールツアーと楽しみは尽きない。
 





[02] 01/10; 綾野ましろ『infinity beyond』購入者プレミアイベント 大阪公演
 本来ならこのイベントが2016年開幕戦になる予定だったが・・・まあよかろうw
 会場はお洒落なライブハウス?開演前にしきりに「CD買ったら接近できますよ」と煽ってきていたが・・・全部持ってるし正直接近は2月にできるのでパスwそこまでの資金はない。
 開演前にシングル3曲のMVと配信シングル、来週発売のアルバムのCMが会場で流れていたが・・・・肝心の『infinity beyond』のMVが円盤の調子が悪いのか、飛びまくってとても見れるものではないという事態にorz
 
 14:02イベント本編開始、まずはトークパート。前日夜遅くに大阪入り、この日の夜には札幌に戻っているというスケジュールのため「たこ焼き食べれてない」・・・司会曰く「誰かが持って来てくれますよ」差し入れ期待かw「冷めてますね」「チンして・・・」っておいおいw
 司会曰く『偶然にも今日(1/10)から』アニメイト天王寺店では衣装展示、パネル展開が行われている。イベント前にサインを入れていたとのことでその姿も知り合いの何人かがTwitterで報告していた。
 「年末は実家に帰ったけど、疲れて札幌に帰ってきた」という彼女。・・・なんか分かる気がするw
 さて、今回のイベントは購入者応募イベント。シングル3作目にして、初の大阪開催となったことを受けて「いずれ関西でワンマンライブをやりたい」という決意表明。会場は当然拍手。
 
 ここで、昨年秋に開催されたワンマンライブのドキュメント映像が流れる。「緊張してたんですね」と彼女が言っていたがまさに直前リハーサルの映像などからその緊張が伝わってきたし、『刹那クロニクル』と『infinity beyond』のライブ映像では当日の興奮が蘇った・・・むしろその映像に合わせて跳びたいぐらいだw
 そのドキュメント映像のラストに春のツアーの日程が表示された後、『to be continued...』で締める演出はなかなかいいな。そう、物語はまだ始まったばかりなのだ。
 
 30分前後でトークパートが終了し、ここで13日発売のミニアルバム『early days』から新曲『春想の街』のMVフルコーラスが流れる。なんと贅沢な!!
 これに続いて14:39ライブパートへ。まずは『邂逅』から。1曲終わってから、初めてって人もいるかもしれないけど「どうしたらいいかなって人は、頼もしい人が周りにいるから」と彼女の言葉。隣の人は初めてだったらしい(レスもらいにいってたw)。彼にとって、自分は『頼もしい人』になれただろうか?とはイベント中思ってた。
 「音楽って形がない」「『居場所』の一つが『ライブ』なんだ」という彼女。そんな居場所が今年はたくさんできればいいな・・・と思いつつ、関西にそんな『居場所』ができる日、次はいつになるのか?
 そんなこんなで次の曲は「みんなで一緒に歌いたい」という曲『ハーフムーンフラワー』。「めっちゃ聴こえた」「近い!」と歌い終わってからの彼女。この曲は今後ライブの定番曲になっていきそう、というかいくはずだ。
 ただこのイベントは『infinity beyond』の購入者イベント、まだ歌ってない曲というかこれを聴かないことには帰れない曲がある・・・「もっと熱くなってる姿が見たい!」という彼女に呼応するフロア、そして『infinity beyond』・・・サビ前コールで歌詞が飛んだというw
 「大阪に来れて嬉しいのでもう1曲・・・」と切り出した最後の曲は、先ほどMVが流れた13日発売のミニアルバム『early days』からの新曲『春想の街』。あえて、1人だけペンライトはピンクにして振ってみました・・・春だし。
 
 15:03終了。この後CD購入者は接近戦があったらしいですが自分はそそくさと離脱。適当に知り合いとしゃべりつつ、見送ってから夕食も食べてると例によって日も暮れて夜になってましたとさw
 
 次のイベントは2月14日のリリースイベント。そこで感想とか伝えることにします。ライブは4月9日東京公演、ホールなので遠征でも参加。大阪公演と書く日は今年訪れるか?期待の新星に今年も注目だ。
 
 
2016/01/10 綾野ましろ『infinity beyond』購入者プレミアイベント 大阪公演 SET LIST
0. 春想の街(MV)
SE. Wingless Diverのイントロが編集されたようなやつ(・・・に名前ってないの?w)
1. 邂逅
2. ハーフムーンフラワー
3. infinity beyond
4. 春想の街
 





[03] 01/11; Kalafina LIVE TOUR 2015~2016 “far on the water” 大阪追加公演
 LiSA案件に誘われたのと同じ日、追加公演チケット完売してるんだな、という自分のメモツイートを見たとある方からお誘いが。と、いうわけで急遽参戦。大晦日に『来年こそはワンマンライブを見たい・・・』と書いたわけですが、新年11日目にして実現することにw
 『グランキューブは跳び禁』を確認。ついでに電光掲示板のツアータイトルが・・・なんか違う。『for on the water』って何だよ、意味真逆になりそうだが?(なお終演後はきっちり直ってたようです)
 パンフレット(ただしハードカバーでかなりしっかりした作り)とマフラータオルを購入し、横を見ると『来場記念スタンプ』なるものが。とりあえずパンフレットに台紙が入っているとのことなのでそこに押しておく。
 
 なんだかんだ知り合いも数人来ていたので色々話しつつ、前述のとある方とチケット受け取りを済ませ(本当に感謝しかない)、寒いのでとっとと入場。遠いとは言えども距離感はそんなに感じない。・・・そういやここで来月ANIMAX MUSIXやるけど、ANIMAX MUSIXやるには狭くないか?ww
 
 17:08開演/19:04本編終了/19:08アンコール開始/19:42終了。
 ライブ詳細は『Special FINAL』と題された追加残り2公演が残っているので、伏せる(正直追加公演最後はこういうタイトルにEGOISTもして欲しかった・・・ただのFINALじゃねえよw)が、とにかく熱いライブだった上に至高の空間だった・・・ステージにいた3人のボーカリストはまさに『歌姫』と呼ぶにふさわしい。
 「様々な音楽でKalafinaの音楽の色彩を感じられれば」というメンバーの言葉もあったがまさにその『色彩』を存分に感じるライブであった。しっとりした曲からブチ上がる曲まで幅広いカラーの音楽を浴びまくった。以前当地で行われたfripSideのライブに参加した友達が「会場レギュレーションの関係でスクワットをやっていた」とのことを聞いていたので、テンション上がる曲では無限屈伸運動をやっていた・・・w
 そして、最後の挨拶で「今年のスタートがここで良かった」という言葉には、この関西、大阪をホームとする者として心に来るものがあった・・・。
 
 リリイベだけでは感じることができないKalafinaの魅力に引き込まれた2時間半。初聴きの曲でいきなりハマった曲もあり、誘っていただいた某氏に改めて感謝。メンバー曰く「2016年は関西にたくさん来る」とのことなので、これから存分に楽しんでいきたい。
 
 ところで某スポーツ紙よ、本編やってる真っ只中(18:52)にライブレポート記事を出すのはいかんでしょ・・・しかも挙げられてる楽曲、たぶんメモ見る限りだと歌われたか歌われてないか微妙な時間だぞ?



 各公演の曲などのレポートはシリーズ全公演終了後掲載予定(予定は未定)。


LIVE WARRIOR LMFLUGEL 2016年集計
(1月11日終了時点)

参戦イベント数;3
 音楽系3→ライブ 1/歌ありイベント 2/歌無しイベント(サイン会etc) 0
 その他0→即売会 0

踏破都道府県数;1/47
 大阪

生で聴いた曲;延べ33曲/純数33

生で見た演者数;3
 1:LiSA
 1:綾野ましろ
 1:Kalafina


COMING UP!!
[04] 01/16:ヒップ☆アタック☆パニック!!~東名阪Circuit~ 大阪公演
 (出演:Chu's day./CREA/Caramel/逢瀬アキラ/Hysteric Lolita/MIYU)
[05] 01/30:MICHI『Checkmate!?』リリース記念イベント
[06] 01/31:Comic Treasure 27(一般参加予定)
[**] 02/14(1):綾野ましろ『early days』リリース記念イベント@アニメイト京都
[**] 02/14(2):LiSA FCライブ リアルLiSAッ子祭り~ちょこx6っ~ 大阪公演 夜の部
[未] 03/12:FANJ Premium Live 2016 -Spring-
 (出演:GARNiDELiA, 鈴木このみ, 黒崎真音) ※1次予選エントリー待ち
[**] 04/03:藍井エイル LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST" 東京公演
[**] 04/09:綾野ましろ One-man Live 2016 ~growing wing~ 東京公演
[未] 05/04:やなぎなぎライブツアー2016 福岡公演 ※1次予選エントリー済、結果発表待ち
[**] 05/06:藍井エイル LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST" 神戸公演
[**] 05/07:LiSA LiVE is Smile Always ~Hi! FiVE~ ホールツアー大阪公演
[**] 05/08:藍井エイル LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST" 京都公演
[**] 05/11:藍井エイル LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST" 大阪公演 ☆ ツアーファイナル ☆
[未] 05/29:やなぎなぎライブツアー2016 大阪公演 ※1次予選エントリー済、結果発表待ち
[**] 09/18:Comic Treasure 28(一般参加予定)

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

Page Navigation

[LATER ENTRY/この記事の次に更新した記事]
2016/2/21 やっぱりヲタクイベはやめられないと悟った(え Ray『a-gain』リリイベ@京都 個人的メモ
[OLDER ENTRY/この記事の前に更新した記事]
新年のご挨拶2016

ホーム
プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (29) やなぎなぎ (12) 綾野ましろ (11) 月間報告 (10) GARNiDELiA (7) 2017総括 (5) +α/あるふぁきゅん。 (5) CHiCO (5) Aimer (4) EGOIST (4) ASCA (3) 西沢幸奏 (3) halca (2) アニメイベント (2) 三月のパンタシア (2) SplitBoB (1) Kalafina (1) Q'ulle (1) 藍井エイル (1) fhána (1)