2015-12-26(Sat) Event & Live 2015

>>> 2015/12/12 EGOIST JAPAN TOUR 2015 "re*velatory" 福岡公演 感想という名のメモ書き

 今日で追加公演も含めたツアーの全日程が(おそらく)終了ということで、セトリ含めたライブの感想を公開していきます。先ほど投稿した大阪公演に続き、続いては先々週の福岡公演。往復18きっぷ旅のレポートはまた別途。

 なお、現在管理人は本日開催のツアー追加公演"re*velatory -re*virth-"に参戦している真っ只中です。
当然ですがこの記事は予約投稿となっております。今日の感想はTwitterで速報します。たぶん。


 福岡公演に参加するきっかけとなったのは、遡ること公演の約2か月前。某フォロワーさんが一般販売を心配していたので相談に乗っていたら、偶然にもプレイガイド最終先行を発見(しかもタイムアップがかなり迫っていた)。当然煽ったわけだが、「まあ煽ったからには俺も参加だよな・・・ん?この日は18きっぷも使えるし移動費も抑えられる?行くぞ!!」ということで私もチケットを取ることに。偶然?にも自然連番となり当日に。なぎさんのリリイベ?何それ食えるの??
 
 色々あって会場到着が予定より1時間遅れたものの、今回も限定Tシャツは無事確保。恒例のレッドブルは一緒に入れる相手が(募ったけど)いなかったので一人で入れていざ入場。B30番台だったけどAが600強出ていたらしいので実質650番付近。前述のフォロワーさんとの自然連番で「できるだけ前に行こうか」と話していたのでまず2柵目まで行く。すると前にスペースを発見。でもその前に柵。「ん?入れない?」と思っていたら柵の切れ目を程なく発見。「行くか!」と言って2人で一気に1柵目へ。無事前から4列目確保。なおそのスペースにはこの後誰も入って来なかった。もったいないな・・・。でもかなり大きなスペースがあるので、ありがたく使わせてもらうことにしたwww
 

 18時02分、福岡では初めて鳴る鐘の音とともに開幕。開幕は大阪公演と同じ『名前のない怪物』で用意していたURをまず1本!全力推しジャンから2サビでは高まりを抑えきれずに床を殴っていたww 続く『好きと言われた日』でも跳んでたし『LoveStruck』でのカラーチェンジ芸、今回は完璧にできた!!

 ここで最初のMC、九州初上陸のchelly、そしてEGOIST。
 11月11日に発売されたシングル『リローデッド』は3曲全てが映画主題歌(1作は製作元が破綻してしまい頓挫寸前となっていたが無事製作はされるそうだ)。chelly「映画見ました?」私「ライブ忙しくて見てない(小声)」既に1作目の『屍者の帝国』は公開が終了しているところもあったりでchellyは「寂しい気持ちに」なっているそうで、「BD化を待ち望んで」いるとのこと。
 この話からその主題歌である『Door』、ここから聴かせる曲が続くゾーンへ。1stアルバムから『この世界で見つけたもの』。そして『ハーモニー』の主題歌である『Ghost of a smile』。この曲では「EGOISTの歌を聴きに、ここまで苦労して来てよかった」とか思うと思わず涙が。

 『リローデッド』のカップリング2曲を披露した後のMC、今回のシングル『リローデッド』の収録は収録されている曲順の通りに進んでいったそうで、表題曲『リローデッド』のレコーディングは1月~2月だったとか。「駆け抜けた1年だった」と回想するchelly。

 引き続いて『カナデナル』→『想いを巡らす100の事象』。そしてギルクラ時代の代表曲でもある『All Alone With You』からは黒と白のドレスに身を包んだいのり。サビに入る時に一瞬で黒のドレスが白に変わるのは何度見ても美しい。そしてアルバム収録の珠玉のバラード『Planetes』。終わってから「バラードが続きましたが・・・」いいんです、召されます。じっくり聴かせてもらいました。

 先ほどのMCに続き、やはり本公演ラストということもあってかこの1年を振り返るMCが続く。今年は2回目の全国ツアーに初のアジアツアー。いろんなところでライブをした1年だったとchelly。「しみじみしますね」
 ここでEGOISTのライブ形態である『3.5D THE LIVE』の説明が入る。「センサーがいっぱいついたスーツを着ている」chellyが動くことでスクリーンのいのりのアバターも動く、という仕掛けだ。

 そしてここからライブは怒涛の『ロックパート』へ突入、その前にchellyがフロアを煽る。「男子ー!」「女子ー!」「そうじゃない人ー?」っておいw
 「ちょっと足りないなー」「えーっ」「こっちがえーだよっ!!」そして『Fallen』と呟きスクリーンには『Fallen』の6文字。ここでUR2本目を投入。続けざまに1stアルバムから『雨、キミを連れて』のラスサビ前全力クラップから、ギルクラの名が曲名に入る『The Everlasting Guilty Crown』から最後のUR2本を投入!ラスサビジャンプをきっちり決め、いよいよ11/11発売シングルの表題曲、最狂ソングともいうべき『リローデッド』でフロアのテンションは最高潮へ!!ただ1サビ明けで知り合いを(事前にやるかもとは言ってたけど)ヘドバンに巻き込んだのはマジですまなかった・・・発売から1ヶ月。大阪公演で不安定だった『さあ声高く叫べ\Oh Yeah!!/』の部分はフロア全体が一体となって全力コールをしていた。
 
 11月11日発売のシングル収録の3曲のMVは、いずれも8月23日のFC限定ライブ(自分はGARNiDELiAの灼熱のリリイベミニライブ行ってたけどw)で撮影された、という話を挟む。「あの夏の思い出は忘れられない1日だった」
 で、「ここに水があるじゃろ?」(まーた水ネタかよ・・・)ちなみに飲んでた水は「この形はVolvicだな!」だそうで。「そのうちCM来るかな?」と仰っていたのでオファーして、どうぞ。
 「次が最後の曲ですが、みんなが言ってくれれば、まあ、きっと何かありますよ()」おいおいそういうの言うのどうなのよ・・・と毎回思いながら、本編最後にコールされたのは今回のツアーのためにアレンジされたバージョンとなる『Departures (Blessing)』という冒頭アカペラのショートバージョン。聴くのは2回目だが召されるな・・・。
 
 19時27分本編終了、ほぼ同時にアンコールのコールへ突入。だから早いって!とツッコミ入れつつ再降臨させるために声を上げる。
 
 程なくアンコール突入。アンコールは1stアルバムのタイトル曲である『Extra terrestrial Biological Entities』からスタート。まあ、これを聴かずしては終われないよなあ、と思いながら。続けざまに『Lovely Icecream Princess Sweetie』で・・・\高まるの!!/

 さてさてMCへ。本編ラスト『Departures』で「水持ったまま歌ってた・・・」と暴露。ええ・・・(困惑)
 実はアンコールの衣装はタイツとニーハイの色も公演ごとに変わっているらしい。気づくわけがなかったorz
 さて・・・次の曲なんですけど、と言って曲紹介に入る。『My Egoisti...あっ』「「「「「あーーーーっ!!」」」」」「不敗神話があああああ・・・」
 改めて『My Egoistic Kaleidoscopic Anison Medley(名称に関しては2回聴きましたが自信ないです)』。やはり激熱である。しかし曲紹介を失敗したことで明らかにこの後ずっと動揺していた・・・。

 ここで追加公演の案内。12月26日。『素敵な年末にします。』とchelly。チケットはこの時点で既にSOLD OUTしていたが。この時点で大阪公演の時にはサイドスクリーンに『EGOIST JAPAN TOUR 2015 "re*velatory" FINAL』という文字が出ていたのだが、サイドスクリーンには何も映らず。ん?(フラグです)
 次の曲『1.4.2 (one for two)』に入る前に、「サビで声が欲しい」とのことでその\オオオー/の部分のレクチャー。大阪公演の時にはこのレクチャーは無かったけど、確かに『Fallen』のカップリングだからレクチャーあってもいい、というかあったほうが良いね。その後は「後に続けて声出してください」と一声言ってからの『手遅れ』でのコールアンドレスポンス、そして『elbadaernU (あんりーだぶる)』と走り抜ける。

 福岡は「おいしいものがたくさん」「わかる」「それな」
 今日のライブを通して、「温かいお国柄?土地柄?を感じて私まで温かい気持ちになれた」とchelly。
 「この奇跡が、あなたとあなたの大切な人にも訪れますように」と言って最後の曲は『キミソラキセキ』。最後にはふさわしすぎる一曲。
 曲が終わり、エンドロールが流れ始め、光の泡とともに消えていくいのり。

 エンドロールが終わり、本当に幸せな2時間だった・・・さて「お疲れ様でしたー!」でハイタッチをやろうとしたが照明がまだつかない。ん???
程なく、謎のムービーが流れ始める。内容的には、追加公演の予告だとすぐに分かった。公演タイトルは『re*virth』。

 そして最後に、『彼女もまた 生まれ変わるのだろうか』という意味深過ぎる一文。「ええっ!?」と思わず会場から声が漏れる。このフレーズを残してムービーが終了。程なく、会場の照明が点灯。と同時にフロアは騒然となる。毎回、公演終了後にはchellyの直筆イラストがスクリーンに映し出されるようなのだが、ほとんどそれを気に留める人がいないぐらいの動揺。

 20時23分既に会場外。この日自然連番だったフォロワーさん、そして物販待機列で知り合った方とも合流しライブが最高だったこととあの意味深な予告についていろいろ話すなど。
 とにもかくにも、2週間後の追加公演が楽しみでしかなくなった。


2015/12/12 EGOIST JAPAN TOUR 2015 "re*velatory" 福岡公演 SET LIST
01. 名前のない怪物
02. 好きと言われた日
03. LoveStruck
04. Door
05. この世界で見つけたもの
06. Ghost of a smile
07. カナデナル
08. 想いを巡らす100の事象
09. All Alone With You
10. Planetes
11. Fallen
12. 雨、キミを連れて
13. The Everlasting Guilty Crown
14. リローデッド
15. Departures (Blessing)

ENCORE
1. Extra terrestrial Biological Entities
2. Lovely Icecream Princess Sweetie
3. My Egoistic kaleidoscopic anison medley <ryo謹製アニソンカバーミックス>
4. 1.4.2 (one for two) ※レクチャーあり
5. 手遅れ
6. elbadaernU (あんりーだぶる)
7. キミソラキセキ
エンドロール
追加公演予告

ANISON MEDLEY
 高橋洋子/魂のルフラン 『新世紀エヴァンゲリオン』
→北出菜奈/消せない罪 『鋼の錬金術師』
→la la larks/ego-izm 『M3~ソノ黒キ鋼~』
→石川智晶/不完全燃焼 『神様ドォルズ』
→Do As Infinity/真実の詩 『犬夜叉』
→CM曲『城とドラゴン』
→(SE:レベルアップ)
→川村ゆみ/キミの記憶 『ペルソナ3』
→いきものがかり/青春ライン 『おおきく振りかぶって』
→FictionJunction/Parallel Hearts 『PandoraHearts』
→SPYAIR/イマジネーション 『ハイキュー!』
→坂本真綾/プラチナ 『カードキャプターさくら』

コメント(承認後、公開されます)

非公開コメント

Page Navigation

[LATER ENTRY/この記事の次に更新した記事]
2015年をざっくり振り返る
[OLDER ENTRY/この記事の前に更新した記事]
2015/11/8 EGOIST JAPAN TOUR 2015 "re*velatory" 大阪公演 感想という名のメモ書き

ホーム
プロフィール

Lunar∞Meteor☆Flugel

Author:Lunar∞Meteor☆Flugel
アニソン、アニメ、音楽、その他他愛もない日常の呟き。
文章力強化のためのブログ。
雑多サイト『∞Sky†eaR∞』、オリジナルアニソンチャートFRONTIER COUNTDOWNを作る『Anison Frontier』の管理人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ一覧
タグ対応記事は2017年以降。よく忘れます(何

ライブレポート (14) 綾野ましろ (5) GARNiDELiA (4) EGOIST (3) 月間報告 (3) 西沢幸奏 (2) アニメイベント (2) Kalafina (1) SplitBoB (1) CHiCO (1) fhána (1) +α/あるふぁきゅん。 (1) Aimer (1) やなぎなぎ (1)